teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:2/230 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

レスキュー

 投稿者:LEON  投稿日:2011年 8月28日(日)22時21分35秒
  通報
  家族が入院。
500で見舞いに行って、帰り道で「道草」していたらエンジンが止まってしまった。

正確には、
先週ゲリラ雷雨の中、500で外出しようとしたらバッテリーあがりでセルが廻らず、
全身で雨を受け止めて鼻水を出し、その後の日程をキャンセルしたが、今週も充電して見舞いに出たが病院の駐車場でエンジンがかからず、久し振りに一人押しがけで始動しての寄り道。短時間のため駐車場ではエンジンを切らずにおいたが、止まっていた。

で、周囲の視線を気にせず一人押しがけ1本、2本、3本・・・
かからない・・・4本、5本・・・足腰が限界に。
汗を滴らせて心が折れそうになる・・・「押しましょうか」
神降臨!
堺雅人とかという役者に似た笑顔の素敵なパパと、
バービー人形のお友達ケンのような可愛い男の子。
ドラマ見てるみたい。
男の子コケながらも伴走のなか、パパの手足を借りて押しがける。
6本、7本、8本、9本、10本、11本・・・・・・・
500メートルほど西日に向かってダッシュしたが、うんともすんとも。
と、堺パパ「ブースター使いましょう!」
何ですと!
神再降臨!!
500メートルほどを押し(途中で1本追加するが悪あがき)て戻り、
駐車場のセレナから電源を供給してもらい始動。

きっと、この間、灼熱のアスファルトから救助したセミたちと繁華街の雑踏から救助したアオアゲハが恩返ししてくれたのだ。
きっとそうだ!
思い返せば、あの堺親子の足跡には鱗粉のような何かが光り輝いていたなぁ。
虫の恩返し、なのか。
蚊やゴキちゃんは躊躇なく殺めるというのに、お咎めなしなのか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/230 《前のページ | 次のページ》
/230