新着順:75/4221 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

グウナカヤマ個展「無2018」

 投稿者:グウナカヤマ  投稿日:2018年12月12日(水)18時54分27秒 213163.198103.kansai-bb.com
  通報
  展覧会タイトル:「無2018」
作家名:グウ ナカヤマ
会期:2018年12月17日(月)~2019年1月8日(火)
休廊日:1月1日(祝)~1月3日(木)の3日間
時間:10時~17時
料金:入場無料
場所:旧八女群役所
福岡県八女市本町2-105
TEL:080-3956-0355(ナカヤマ)

◯展覧会内容
長崎県壱岐島在住アーティスト、グウナカヤマの個展
「無」をテーマにした展覧会を行う。
時が止まってしまった様な廃屋の広い空間に
紙とオリジナル墨を使った大作を発表する。

◯作家プロフィール
1975 年 長崎県壱岐島に生まれる
1982 年 書道を始める
2016 年 個展「TORI2016」 (小金丸幾久記念館・長崎)
2017 年 第八回天作会展 井上有一に捧ぐ「書の解放展」 (三鷹市芸術文化センター・東京)
    書の公開制作「Fortunate phase ×TORIと月」 (大牟田新銀座商店街アーケード・福岡)
    グループ展「\GUSH! /」 (大阪府立江之子島文化芸術創造センター・大阪)
    個展「花 2017」( IAF SHOP ・福岡)
2018 年 ART SHODO TOKYO SPRING 2018 (三鷹市芸術文化センター・東京)
    グループ展「OSAKA SHODO SHOW 2018」 (ORGANIC SPACE・大阪)
映像作品「Origins」映像 Justine Emard 書グウ ナカヤマ music 渋谷慶一郎 (一支国博物館 小金丸幾久記念館・長崎)
      ART SHODO TOKYO AUTUMN 2018 (三鷹市芸術文化センター・東京)
      ART SHODO NOW「書道の新たな展開」 (ギャラリー NOW・富山)

◯作家からのコメント
島の風景と象形文字からインスピレーションを受け
文字が生まれる瞬間を書いている
最初は鳥だけだった
やがて月が生まれ 花が咲いた
誰もが知っている様な文字の
時計の針を戻したくなったのだ
 
》記事一覧表示

新着順:75/4221 《前のページ | 次のページ》
/4221