新着順:10/4127 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

渡邊瑠璃 個展 「秘密 岩窟 泉」

 投稿者:渡邊瑠璃メール  投稿日:2018年10月31日(水)15時59分0秒 p1306184-ipngn201005fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  通報 編集済
  こんにちは、渡邊瑠璃と申します。今回、福岡市薬院のIAF SHOP*にて個展を開きます。

2015年の1月末に、福岡の街中で初めて個展を開いたのも、IAFでした。あれからほとんど4年が経ちます。
あの時は、絵を描こうにも、その無意味さに耐えられず、文章を書こうにも、書いたそばからガラガラと崩れていくようで、とにかく全てが嘘のように思えて何もできませんでした。それで結果展示は、やっとこさかけたいくつかのドローイングと、パフォーマンスからなる個展になりました。パフォーマンスでは、網で区切ったスペースに土を敷き、舞台装置のように見立ててそこに4日間に住み、口からは水しか入れず一切言葉を発さない、というものでした。
自分に対する宣言・試みのようなものでしたが、その後、単純な私はやっと空気穴ができたように感じ、また絵が描けるようになりました。絵を信じていい、自分が持つイメージを描いてもいい、嘘でも無意味でも、それはそのままに出してもいい、と自分に言えるようになったのだと思います。


そうやって描き殴って来たものを(今度はその感情の吐露のようなものに嫌気がさして来て)、今回は丁寧に形にしようと思い、この展示を企画しました。(そうはいってもやっぱり今でもずっとガラガラ崩れっぱなしですが…)
そして、会期中の二回の土曜には、創作一品料理「ごはん処 渡邊」を開店し、ご来店の皆さんと、美味しいご飯を食べながらたくさんお話をしたいなあと思っています。

ぜひお越しください。


会期:2018年11月8日(木)~11月18日(日)
時間:木・金・土曜日18:00-23:00 日曜日13:00‐18:00
※月・火・水曜日は休廊
料金:観覧無料
場所:IAF SHOP*
福岡市中央区薬院3-7-19 2F
TEL:090-5475-5326(佐藤)
http://iafshop.tumblr.com/

〇展覧会内容
絵画やドローイング、土器のようなオブジェ、映像等を素材としたインスタレーション作品を発表し、同時にパフォーマンスも行ってきた渡邊瑠璃の新作による展覧会。
今は、今の自分が描ける絵を見てもらうことが何より大事だという心境であり、今回の展示は絵画のみになる予定。

〇関連イベント
会期中の各土曜日、11月10日、17日はIAF SHOP*が創作一品料理「ごはん処 渡邊」になります。渡邊瑠璃があなたの心と体に沁み渡る料理を用意してお待ちしております。
※一品あたり300円くらい


〇作家プロフィール
1989年 福岡県生まれ
2013年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業
2014年 アーティスト・ラン・スペース「ART HUB 三樹荘」設立(福岡市)
2018年 ブルガリア、ソフィアにて、AIR “World of Co” 3ヶ月滞在

個展
2015年
「いつかの クニの 遊戯」 福岡市美術館市民ギャラリー
「さわる」 ART HUB 三樹荘(福岡)
「樹の尾をもつ金色さかな/それを食う黒い鳥」 IAF SHOP*(福岡)
2014年
「顔のないとき」 ART HUB 三樹荘(福岡)
2013年
「くうどうのもつものがたり」 ギャラリー零∞(東京)

グループ展
2016年
「景色のそこへ、そこの景色へ」九州芸文館(福岡)
「VOCA展2016 現代美術の展望 新しい平面の作家たち」上野の森美術館(東京)
2015年
「第三回28ZAKI海浜博覧祭」旧玉乃井旅館(福岡)
2014年
「福岡還芸-FUKUOKA KANGEI」
「第二回28ZAKI海浜博覧祭」旧玉乃井旅館(福岡)
2013年
「28ZAKI海浜博覧祭」旧玉乃井旅館(福岡)

その他
2017年
「踊りに行くぜ!! Ⅱ Vol.7」ゆみうみうまれ作品にてオブジェ担当として参加。

http://iafshop.tumblr.com

 
》記事一覧表示

新着順:10/4127 《前のページ | 次のページ》
/4127