新着順:19/4112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

AGAINST 2018: ジョン・ウィーゼ 福岡演奏

 投稿者:deterraメール  投稿日:2018年 9月18日(火)07時38分18秒 sp49-104-28-203.msf.spmode.ne.jp
  通報 編集済
  AGAINST 2018: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL
Against 2018: John Wiese

John Wiese
DJ Speedfarmer
Duenn
inoise
Shayne bowden

2018/09/22
Art Space Tetra
福岡市博多区須崎町2-15
http://www.as-tetra.info/
092-262-6560 開場:19:00 / 開演: 19:30
チケット: 2000円 +1ドリンクオーダー

John Wiese(ジョン・ウィーゼ):
John Wieseはロサンジェルス在住のノイズ・アーチスト、作曲家である。10代の頃から実験的レコーディングを行い、以来現代サウンドアートの世界で、また各国の実験的なシーンで仕事をしてきた。
ラップトップをメイン機材として、冷血無比なハーシュ・ノイズからミュージックコンクレート~エクスペリメンタルミュージック、サウンド・インスタレーションまでを横断する自由な作風で実験音楽の分野における最も独創的、革新的なアーチストの一人としての名声を確固たるものとしている。
他のアーティストとのコラボレーションも活発に行い、知られるところではSUN O)))"Black One"(2005)への参加の他MERZBOW,Thurston Moore,Prurient,Hair Stylistics,PAINJERK,Wolf Eyes,Kevin Drumm等世界中のアーティストとのスプリット/共作を発表して来た。
日本へは過去ソロの他MAN IS THE BASTRARDのEric Wood率いるBASTARD NOISEのメンバーとしても度々来日。今回はSissy Spacekツアー終了と同時に2015年以来のソロツアーを開始する。

http://www.deterra8.com

 
》記事一覧表示

新着順:19/4112 《前のページ | 次のページ》
/4112