新着順:32/4068 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

内藤修子 展

 投稿者:アートスペースびあんごメール  投稿日:2018年 5月 6日(日)20時29分33秒 softbank126224137018.bbtec.net
  通報 編集済
  下記のとおり展覧会をいたします。記載して頂きますよう、よろしくお願いいたします。
1、展覧会名:惜別(6年哀愁)
桜を共に観て、新緑の爽やかな季節の5月6日でした。亡夫詔介は逝き、7年忌になる。6年間の空白を、時空へ愛を届けたい。悲しい中に、奮い起ち、立ち上がらなければと、6年の愛の哀愁をインスタレーションとして表現しました。
天井には日の丸の赤、床面には赤い丸の布がある。それを貫こうとしている枯れた木は風が吹けば危うく、道筋のように二つに分かれて立っている。その様は側に座っている女性の心のように危うく寂しく震えているように思える。赤い紙の花は、誰しもが、何時かは死ぬ、三途の川への道案内のようでもあります。
2、材料:男物着物、男物着物帯5枚、喪服、自作骨壺、枯れ木、布、他
3、大きさ:350×270×250(cm)アートスペースびあんご全体
*壁面特別展示:ナヘア(長崎平和アートプロジェクト)2017年11月より立ち上げ2018 年5月現在までの経過報告チラシパンフレットを同時に展示。2018年8月ナヘア展覧会開催
4、日時:2018年5月3日(木)~31日(木)3時~20時無休無料
5、場所:アートスペースびあんご 長崎市川口町0000  浦上駅より徒歩20秒・長崎市営駐車場の間の路地が入口。1階の居酒屋安居(0000000)の入口から入り2階です。
6、アートスペースびあんごはオープンして6年目。その頃地域に親しまれたギャラリーがない長崎でした。福岡市親不孝通りアートスペース貘で15年間個展を開催しています。そのことが、この場所を長崎のアートの拠点として、地域に根ざして活動をしょうと、アートのスペースをつくりました。
*展覧会連絡先アートスペースびあんご 090-7922-9311
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内藤修子展からお知らせをいたします。
ナヘア(長崎平和アートプロジェト)8月開催
アートマニアながさき・アートストリート浦上地区を研修視察
下記の通り、時間や場所の都合の良い時間に参加下さい。
お待ちしています。御多忙の中、宜しくお願い致します。
御酒が飲めない方も参加できます。
5月12月(土)4時から
1、art space biAngo(びあんご)4時~5時 浦上駅側(無料)
2fびあんご・内藤修子展4時から オープンパーティ・是非お出かけ下さい。
2、境酒店・(秀次郎)5時20分~5時50分(250円から)
境酒店内に秀次郎はあります。立ち飲みとしても歴史の長い店です。
3、雀の巣 6時~6時50分 浜口町
(何時も満席のお店状態です、参加の方はお知らせ下さい。予約いたします。)
  銅座から浜口町へ30年以上も続く、地域の方に愛された居酒屋です。
4、かくうち良ちゃん 7時~7時30分(250円から)
  江戸町・浜口町とある良ちゃんです。ママの頑張りが魅力です。
5、katabami(かたばみ)7時35分~8時
 アートに興味深いママは、アートマニアながさきの塾員でもあります。
 毎日よく働き、よく笑う愉快なママは若い方からお年寄りまで大人気です。

https://www.facebook.com/shuko.naitho?pnref=story

 
》記事一覧表示

新着順:32/4068 《前のページ | 次のページ》
/4068