新着順:84/4113 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

~おかえり筑後~ 筑後アート往来 アーティスト・イン・レジデンス “再会” 展 2018/4/27-5/6 九州芸文館

 投稿者:miyamoto@ ART BASE 88メール  投稿日:2018年 4月24日(火)20時21分37秒 116-94-14-122.ppp.bbiq.jp
  通報 編集済
  発表もフライヤー納品もギリギリで告知が追いついておりませんが、やります。
4月27日金曜からスタートで、翌28日土曜にアーティストトークをします。
5人展ですが、トークは4人です。
よろしくお願いいたします。
===========
九州芸文館開館5周年関連企画 日韓作家特別展
九州芸文館
芸術文化交流拠点性発揮事業

筑後アート往来
アーティスト・イン・ レジデンス "再会" 展
~おかえり筑後~

2015年から開催してきた九州芸文館芸術文化交流拠点性発揮事業(筑後アート往来)で滞在制作(レジデンス)をしたアーティスト5人が再度この地にあつまり、作品を発表します。アーティストが制作するとはどういうことなのか、その人生や制作活動にとって滞在制作はどんな意味をもつか、感じ考える趣旨の展覧会です。九州芸文館5周年企画の一環として開催されます。会期2日目には参加アーティスト4人によるトークも予定。

会期
2018/4/27 (金)~ 5/6 (日)
10:00-17:00
※4月27日開館5周年記念日
※5月1日(火)休館日

会場
九州芸文館
教室工房 1・2、エントランスギャラリー
福岡県筑後市大字津島 1131

アーティスト
武内 貴子[日本・福岡]
キム・ハンナ[韓国・釡山]
上岡 ひとみ[日本・埼玉]
カム・ミンキョン[韓国・釡山]
ビョン・ジェギュウ[韓国・釡山]

逐語通訳
通訳:小栗栖まり子(九州産業大学美術館)

入場無料

主催:
九州芸文館芸術文化交流拠点性発揮実行委員会
キュレーター:
シム・ウヒョン(九州産業大学造形短期大学部)
コーディネーター:
宮本初音(ART BASE 88)
協力:
釡山文化財団、MEIJIKAN、WATAGATA Arts Network、久良木 壽啓、久良木 一女 ほか

お問合せ:
九州芸文館
TEL 0942-52-6435
〒833-0015 福岡県筑後市大字津島 1131
http://www.kyushu-geibun.jp

〈最新情報〉
https://www.facebook.com/chikugoartourai/

会期中イベント
アーティストトーク「筑後でのレジデンス経験について」
武内 貴子、上岡 ひとみ、カム・ミンキョン、ビョン・ジェギュウ
4月28 日(土)10:30-12:00(予定) 展覧会会場内
※11時から17時まで九州芸文館芝生広場を中心に5周年記念イベントが開催中

https://artbase88.wordpress.com/2018/04/24/okaeri_chikugo_saikai/

 
》記事一覧表示

新着順:84/4113 《前のページ | 次のページ》
/4113