teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ひさびさに!

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2017年 3月24日(金)04時45分6秒
  ふがふがふが  
 

やっぱり

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2013年 6月21日(金)04時22分40秒
  来年はもっと関わりたい。お手伝い、じゃないな。積極的に関わる。再来年はもっと。  

ふむふむふむ

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2013年 6月15日(土)00時54分59秒
  少なくとも、SNS疲れみたいなものは、このホームページの時代にはなかった気がする。  

過去だなあ

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2013年 6月14日(金)21時00分2秒
  なんだか、もう5年も足を踏み入れてないオンボロ小屋に入る気分だ。
こういうページってリフォームできないかな。
 

ここってまだ書けるのだろうか

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2013年 6月14日(金)20時58分2秒
  最後に書いてから、もう5年もたっているのかー。
ネット社会も変わったなー。
 

検索の欄くるくる

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2008年 4月19日(土)16時47分46秒
  「相」と「相」ではない部分については、詳しく飲みながら話しましょう。
一緒にバッティングセンターに行こう。

日記から察してもらったとおり、パスしたよ。
別に悩みを書いているつもりはなかったのだが、そう受け取られてしまったか。
元気にしているようで、なによりです。
クラスの幹事さんが連絡先教えてほしいと言ってました。
心配かけちゃあかんで。
近いうち連絡します。五月下旬くらいに会いましょう。
 

(無題)

 投稿者:せい③  投稿日:2008年 4月 9日(水)00時24分13秒
  検索の欄がくるくる回るのはなんなんじゃ?

というわけでこんばんは。年度替わりましたね。
日記から察するにパスしたみたいですね。善哉善哉。
自分もまた相変わらずです。でも「相」ではないところで変わってます。
当然ですが。当然だけど、でも不思議なものですね。
卒公のときのセリフが思い出されます。

すーさんの日記に時折書かれる悩みを思うに、そうしたものは似通ったものとして
出遇わしやすいものなのかと改めて感じます。自分も似たようなものなので。
物語ではそれが壁となって立ちはだかるものとして捉えられるのはありふれた話ですが、現実ではそううまい具合に事は運ばないようです。しかし、それがゆえにか、その人の本質的な部分となりうる、あるいは大事であるのに隠(さ)れてしまっているがために繰り返されることとなる、なんていう風に捉える向きもあるようです。精神分析的な考え方で、「反復する情熱」などと言って。自分において、そのように捉えるとスッキリする(ように思われる)ことが度々あったりするのだけど、すーさんのケースがそれにあたるかは図りかねます、というかこういうものはおのおのの日頃からの思考様式に拠るもののような気もします。精神分析が、ある意味、人生的というか、長いスパンを含み込んで考える代物っていうこともあるし。って何かミニエッセイみたいになってしもうた。何が言いたいんだか、って感じっすね。あれやったらスルーして。

本題は、まあ元気にしてます、て書きに来たんですよね。
というわけで、まあ元気です。
 

賀正

 投稿者:(´∪_`)  投稿日:2008年 1月10日(木)12時31分44秒
  おー久しぶり、あけましておめでとう!
こっちも迷惑書き込みが多くなってなぁ。
たいして使ってないからやろうけど…。

僕は修行僧のように書いてた論文も終って、ちょっと羽を伸ばしています。やから元気!
同窓会は、いっぱい結婚の話がでとったな。でも、みんな相変わらず相変わらずです。
まりこふもしっかり踊ってるみたいやね、元気でなにより!

東京行くことあったら、またお知らせするね。
帰ってきたら連絡してね~
 

あけましておめでとう!

 投稿者:まりこふ  投稿日:2008年 1月 3日(木)14時05分0秒
  迷惑書き込みの後に書き込むって気がひけたけどさ。
お久しぶり!!
お元気~!?!?
今年は同窓会いけませんでした。
みんなと話したいわぁ。
 

アニマ世代

 投稿者:アニマ世代  投稿日:2006年11月 2日(木)09時58分13秒
   10月30日に出てくる平凡社が出していた月刊雑誌「アニマ」は、1973年から1993年までの20年間続き、全部で247号がでました。最新の動物関係の情報を、動物学の専門家だけでなく幅広い分野の人々につなげる役割を果たしてきました。
 例えば、「お茶みたいなお湯」と言った小さい頃のあなたの発言を面白く思ってエッセーに書いた国文学者の方は、アニマを通して、当時の雁類の生態や渡りの研究をよくご存知でした。
 

レンタル掲示板
/15