【ドイツのお菓子】教室

ドイツお菓子物語(東京書籍)の著者、曽我尚美先生から じかにドイツのケーキ作りを習ってみませんか?



カテゴリ:[ お菓子 ] キーワード: ドイツ お菓子 お菓子教室


36件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[36] クリスマスパーティのご案内

投稿者: ラムザウ 投稿日:2011年12月 4日(日)20時54分1秒   通報   返信・引用

皆さん、こんばんは。
12月に入り、東京の街中でもクリスマスの雰囲気を感じる毎日ですね。
今年も残り少なくなりました。

12月はお菓子教室はお休みですが、その代わり恒例となりました「クリスマス会」
を今年も開催します。
2011年にドイツのお菓子教室にご参加いただいた皆さんといっしょにクリスマス会
を楽しみましょう!

詳細はこちらのページをご覧下さい。

http://nskuchen.web.fc2.com/weihnachtsparty2011/

ご参加をお待ちしてます!










.

http://nskuchen.web.fc2.com/




[35] Baumkuchen

投稿者: Kuchen  投稿日:2011年11月 4日(金)22時00分25秒   通報   返信・引用

10月のドイツのお菓子、Baumkuchen (ときどきバームクーヘン、と言われますが、これは
間違いでバウムクーヘンと言うべきですが)は大変でしたね。
材料はまったく特別なものではないのですが、あの年輪を形成する手順がとってもつらい?ですね。
時間との闘いでした!本来なら、理想を言えばもう少し一回一回の焼き時間をあと1,2分ほど
増やすべきだったでしょうか?それからアイシングをもう少しトロッとさせ周囲にもかかるように
して、しっかり冷ましてからカットすべきだったことでしょう。しかし、会場のチェックにぎりぎり
で「今後あのグループには使用させない」と言われては大変でしたので、マネージャーさんのはからいでなんとかクリアできましたね。

試食ができませんでしたが、お持ち帰りのケーキのお味はいかがでしたでしょうか?



[34] 曽我先生のサプライズ

投稿者: ラムザウ 投稿日:2011年10月 2日(日)22時55分8秒   通報   返信・引用   編集済

皆さん、こんばんは。
今日は第20回目の「ドイツのお菓子教室」で、無事終了しました。
ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。

今日は実は、曽我先生のサプライズがありました。

20回目を記念しまして、昨晩焼いたという「プラムのケーキ」
(ツヴェッチゲン・クーヘン)を持って来ていただいたのです。

さっそく、アップルトルテを焼いている間の「カフェパウゼ」(コーヒータイム)
に生クリームを付けて皆さんでいただきました。

味はいかがでしたか?
私にとっては懐かしい味で、毎年8月から9月の初旬ぐらいに小ぶりのプラムが
お店に出回り始めた時期に、この教室でも取り上げていました。

今年は時期を逃してしまったとすっかり諦めていましたが、気象状態の影響か、
10月になってもプラムが店先に並んでいたのだそうです。
それを目ざとく見つけた曽我先生。さすがです!
昨日さっそくプラムのケーキを焼いていただいたのでした。

そして今日、20回目記念と言う事で、私たちにふるまっていただきました。
プラムの酸味と生クリームの甘みが絶妙に合っていて、そうそうこの味!
と1年前を思い出しました。
この季節(本来は8~9月)ならではのドイツのお菓子ですね。



.




http://nskuchen.web.fc2.com/



[33] ただ今11名です!

投稿者: ラムザウ 投稿日:2011年 9月29日(木)23時58分34秒   通報   返信・引用   編集済

皆さん、こんばんは。
今週日曜日のドイツのお菓子教室にお申込みいただいたのは、
現在11名です。

初参加の方をご紹介します。

◆のりこさん:「初めての参加なのでよろしくおねがいします。」

◆ゆりさん:「楽しみにしています!」

◆みよこさん:「初めて申し込みをします。お菓子作りは超初心者です。
        宜しくお願いします。」

◆のりこさん:「ちょうど先々週に、小布施に旅行に行ってました!
        栗は堪能しましたが、りんごも楽しみにしております。」

それでは、皆さんよろしくお願いします。



.

http://nskuchen.web.fc2.com/



[32] 「ブラムリー」とは?

投稿者: ラムザウ 投稿日:2011年 9月16日(金)23時41分41秒   通報   返信・引用

皆さん、こんばんは。
曽我先生から「ブラムリーが届きましたよ」
という連絡をいただきました。

ブラムリーとはクッキングアップルと言われていて、
今回の「アルザス風アップルトルテ」に使用するりんご
の名前です。

こんな記事を見付けました。

・・・・・・・・・・・・・・
ブラムリーの特徴

1.強い酸味と、糖分が少ないこと。
2.加熱すると、なめらかに煮とけるので、
  アップルパイなどには、そのまま使えること。
3.加熱後も、その香りが持続すること
4.ビタミンCが多いこと
・・・・・・・・・・・・・・
なかなか変わっていて興味を引きますね。
もっと詳しくはこちらのブログをご参照下さい。

http://blog.livedoor.jp/apple5555/archives/cat_50044652.html



[31] 9月のドイツのお菓子教室

投稿者: ラムザウ 投稿日:2011年 9月16日(金)23時10分35秒   通報   返信・引用   編集済

皆さん、こんばんは。
9月も半ばだと言うのに連日猛暑日が続いてますね。
台風が去れば猛暑、猛暑が去れば台風という感じです。

さて、ドイツのお菓子教室は6月26日(日)を最後にその後
2か月間の夏休みでした。

お待たせしました。9月から再開と思ったら3連休が2週続く
ではありませんか。
と言う事で、3連休を避け、10月2日(日)に「9月のドイツの
お菓子教室」を開催致します。

久し振りですが、ぜひまたご参加下さい!

ホームページも更新しました。



.

http://nskuchen.web.fc2.com


レンタル掲示板
36件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.