teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


7月13日開催「案内人と巡る大坂城~加茂町大野の石はどこに?~」

 投稿者:NPO法人ふるさと案内・かも  投稿日:2017年 6月13日(火)20時53分22秒
返信・引用
  京都府木津川市加茂町に残る歴史遺産「大坂城残念石」が、公共工事のために地中埋没の危機に瀕しています。
このことは、読売新聞に掲載され、また、千田嘉博奈良大学教授から意見書が行政に提出されるなど、現在、多くの関係団体の皆様のご支援を頂戴しております。(ご参考:当法人HP http://furusato-kamo.sakura.ne.jp/index.html )

つきましては、来たる7月13日に関連イベントを開催致しますので、何卒、ご参加頂き、当保存運動にお力添えを頂ければ大変有り難く存じます。

●「案内人と巡る大坂城~加茂町大野の石はどこに?~」
日 時 2017年7月13日(木)10時集合受付~15時頃解散
場 所 集合:JR大阪城公園前駅、解散:大阪城天守閣前
定 員 先着30名(要申込)
参加費 200円
内 容
コース:JR大阪城公園前駅受付10:00~10:15→石垣・お堀を見学(天守閣学芸員様のご案内)10:15~12:00→昼食(各自にて)12:00~13:00→大坂城遺構を見学(地元観光ボランティアガイド様のご案内)13:00~15:00→現地解散
*雨天決行(警報発令・台風などの荒天時は中止)
*近くに食事処がありませんのでお弁当持参がおすすめです。
*天守閣内には入館いたしませんので、解散後の入館がおすすめです。(入館料600円)
申 込・問合せ
氏名(フリガナ)、携帯電話番号、ご住所(市町村名のみ)をご記入のうえ、kizugawashiannai@yahoo.co.jp (ふるさと案内かも 担当 村田)へ送信ください。
当方にて受信後、お申込受理/不受理(定員満了済み)のご返信をメールで致しますので、迷惑メールの設定を解除ください。
NPO法人ふるさと案内・かも 担当 田中/村田 tel・fax 0774-76-3989

なお、以上のイベント内容は、私どものHP内にも、そのチラシを掲載しておりますので、ご不明の折りはご参考にして頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人ふるさと案内・かも 担当:村田

http://furusato-kamo.sakura.ne.jp/sorry/sorry.html

http://furusato-kamo.sakura.ne.jp/sorry/sorry.html

 
 

6月18日開催 案内人と歩く歴史探訪ウォーク「藤堂高虎と大坂城ゆかり“加茂町大野の残念石”」

 投稿者:NPO法人ふるさと案内・かも  投稿日:2017年 6月13日(火)20時48分0秒
返信・引用
  京都府木津川市加茂町に残る歴史遺産「大坂城残念石」が、公共工事のために地中埋没の危機に瀕しています。
このことは、読売新聞に掲載され、また、千田嘉博奈良大学教授から意見書が行政に提出されるなど、現在、多くの関係団体の皆様のご支援を頂戴しております。(ご参考:当法人HP http://furusato-kamo.sakura.ne.jp/index.html )

つきましては、来たる6月18日に関連イベントを開催致しますので、何卒、ご参加頂き、当保存運動にお力添えを頂ければ大変有り難く存じます。

日 時 2017年6月18日(日)9時15分集合受付~12時頃解散
場 所 集合及び解散:JR加茂駅西口(京都府木津川市加茂町)
定 員 無し(申込不要)
参加費 200円
内 容
コース:JR加茂駅西口→石切り場跡遠望→大野浜残念石→加茂浜→相撲取り場跡→船屋通り→JR加茂駅西口(平坦な道 約3km)
*歩きやすい靴をご利用ください。小雨決行(降水確率60%以上の場合は中止)
*藤堂高虎公お墓参りをご希望の方はお申し出ください。相撲取り場跡訪問後にご案内します。
問合せ  NPO法人ふるさと案内・かも 担当 田中/村田 tel/fax 0774-76-3989

http://furusato-kamo.sakura.ne.jp/sorry/sorry.html

 

磐田観光ボランティア【ふれあいガイドの会】加藤理文先生講演会

 投稿者:闘将!刑部  投稿日:2017年 6月12日(月)20時20分27秒
返信・引用
  日時:8月3日(木)開演9時30分~ 開場9時~ (約2時間)
会場:磐田市総合健康福祉会館(iプラザ)
  (磐田市国府台57-7)
講師:加藤理文 氏((公財)日本城郭協会 理事/中学校教諭)
定員:60名
受講料:無料
参加要領:申し込み必要 先着順
     下記問合せ先へTELかFAXにて
     7月25日(火)迄
主催:磐田観光ボランティア「ふれあいガイドの会」
問合せ:磐田市観光協会 Tel/Fax 0538-33-1222

[サイトURL]

http://kanko-iwata.jp/2017/06/post-4650/

 

関東の「平和」と八王子城

 投稿者:木暮  投稿日:2017年 6月10日(土)01時47分28秒
返信・引用
  日時:2017年6月25日(日)午前10時~12時
会場:八王子城跡ガイダンス施設
講師:加藤哲氏(八王子市史編纂専門部会中世部会委員)
定員:70名 (参加申し込み不要 先着順)
受講料:300円
主催:八王子城跡三ツ鱗会
問合せ:TEL 080-3931-1532(三ツ鱗会 福士氏)
 

西尾城天守復元を考察する講演の開催について

 投稿者:まゆ  投稿日:2017年 6月 9日(金)22時27分16秒
返信・引用
  西尾城天守復元を考察する講演の開催について

日 時 2017年7月9日(日)13:30~15:00
内 容 「独創性に溢れた西尾城の天守と櫓」三浦正幸氏(広島大学大学院教授)
場 所 西尾市岩瀬文庫(愛知県西尾市亀沢町)
定 員 70名(申込必要往復はがきで)
参加費 無料
問合せ
西尾市教育委員会文化振興課市史編さん室
℡0563-56-6660

申し込みが必要です。

申込方法

6月27日(火曜日)(必着)までに、郵便往復はがきで文化振興課「西尾城講演」係
(〒445-0847 愛知県西尾市亀沢町480)へ。

往復はがきへの記載事項

▼往信の文面・・・聴講者全員の氏名・電話番号 ※1通のはがきで2名までの申し込みとさせていただきます。

▼返信の宛名面・・・郵便番号・住所・氏名 ※2名の場合は代表者を明記してください。

※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
 

鎌刃城まつり

 投稿者:闘将!刑部  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時46分47秒
返信・引用
  『第11回 国史跡 鎌刃城まつり』

【日付】6月4日
【費用】500円

<現地見学会>

【時刻】9:30 ~ 12:30
【場所】西番場公民館 (滋賀県米原市)

 ●コース1 番場城跡など

  【講師】城郭研究家 長谷川博美 氏
  【定員】50人   (※事前申し込み・先着順)

 ●コース2 鎌刃城

  【講師】米原市教委職員・ガイド員
  【定員】なし    (※事前申し込み不要・当日受付)

 【特記】 小雨決行

<講演会>

【時刻】13:30 ~ 16:00
【場所】蓮華寺
【申込】事前申し込み不要・当日受付

 ●「佐和山城・彦根城からみた鎌刃城の特長」
   -城内施設の米蔵を考える-

  【講師】彦根教委職員 下高大輔 氏

 ●井伊家の礎を築いた直政・直孝

  【講師】彦根教委職員 井伊岳夫 氏


 例年開催されていて毎度多数の参加者が集う城まつりです。
 地元の方々らの「番場の歴史を知り明日を考える会」の率先活発なご案内で、
たいへんご厚意くださります。ご家族やお仲間で一緒に参加しても楽しい行事かと思います。
(もしかしたら、ご当地名物の「石垣だんご」を振舞ってくださるかもしれません。(笑))

 もちろん、鎌刃城の遺構は大変良好に残されていて、地元による手入れもされており、
お城の見学は絶好かと思います。
 見学会は2コースとなっていて、1コースは先着順申し込み要ですので、
もしかしたら満員かもしれませんが、鎌刃城のコースは当日受付でも大丈夫です。
 午後からは、城郭専門家などによる講演会もあって、1日中たのしめるイベントに
ご参加されてみてはいかがでしょうか。

http://livedoor.blogimg.jp/kamahajyo/imgs/6/e/6edbbae6.jpg

 

対外史研究会(東京)

 投稿者:まゆ  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時00分58秒
返信・引用
  日時:6月29日(木)18時より
場所:東京大学福武ホール地下1階 史料編纂所中会議室
発表者:伊東亜希子さん(お茶の水女子大学博士後期課程)
タイトル:「少弐氏と朝鮮の交渉―15世紀の動向を中心にみる―」
 

織豊期研究会6月報告会(名古屋)

 投稿者:まゆ  投稿日:2017年 6月 2日(金)21時59分54秒
返信・引用
  日時:6月20日(火)18時00分~(開場17:45~)
会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)904会議室
報告者:小久保嘉紀氏
題目:「戦国期における幕府家格秩序と三好氏の書札礼」
 

十六世紀史研究学会

 投稿者:まゆ  投稿日:2017年 5月30日(火)21時17分11秒
返信・引用
  日 時:5月28日(日)15時~17時

場 所:市川市男女共同参画センター 6F研修室F (地図)

参加費:300円(資料代、会場料として)

報告者:渡邊 大門 氏

題 目:「永禄・天正年間の播磨と織田信長」

概 要:永禄・天正年間の播磨(備前・美作を含む)の情勢を分析するとともに、

    当該期における織田信長と播磨(備前・美作を含む)の諸勢力との関係について論じます。
 

中世学研究会第1回シンポジウム「幻想の京都モデル」(横浜)

 投稿者:まゆ  投稿日:2017年 5月28日(日)20時38分6秒
返信・引用
  日程:2017年7月1日(土)13:00 ~ 2日(日)16:00
会場:慶應義塾大学日吉キャンパス(東急東横線日吉駅下車すぐ)独立館D201教室
主催:中世学研究会
開催趣旨:
本シンポジウムでは、中世を通じて全国へと広まった様々な京都モデルの実体を探り、その受容のあり方を検討するとともに、この時代における中央の規範性の限界(や場合によっては存否)についても考えていきます。

内容:
(1日)
12:30   受付開始
13:00~13:10 趣旨説明 中島圭一(慶應義塾大学)
13:10~14:00 基調報告1 「関東」の成立と「京都」の相対化─中世社会の基調としての多核化─ 桃崎有一郎(高千穂大学)
14:00~14:30 関連報告1  中世球磨郡の仏像制作と京都 有木芳隆(熊本県立美術館)
14:30~14:40 休憩
14:40~15:30 基調報告2  モデルの需要と受容―土器からみた「京都モデル」の位置―  伊藤裕偉(三重県教育委員会)
15:30~16:00 関連報告2 石造物からみた東国と畿内 本間岳人(池上本門寺霊宝殿)
16:00~16:10 休憩
16:10~17:00 基調報告3 「戦国時代の文化伝播」の実態―地方は中央に何を求めたか? 小川剛生(慶應義塾大学)
17:30~  懇親会

(2日)
9:30   開場
10:00~10:30 関連報告3 庭園遺構にみる戦国期城館 佐々木健策(小田原城総合管理事務所)
10:30~11:00 関連報告4 中世における諸階層の官途受容 木下聡(東京大学)
11:00~11:50 基調報告4 ミヤコをうつ(写・映・摸・撮・移)す 福間裕爾(福岡市博物館)
11:50~13:00 昼食休憩
13:00~16:00 討論 司会:村木二郎(国立歴史民俗博物館)・中島圭一

シンポジウム参加費: 一般2000円/学生1000円(資料代・会場整理費として)
懇親会費: 5000円

申込方法:氏名・所属・連絡先・懇親会出欠を明記のうえ、メールまたはハガキにて下記までお申し込みください。
申込先:
chuseigakukenkyukai◆yahoo.co.jp(◆は半角アットマーク)
〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117 国立歴史民俗博物館 村木二郎

申込締切:2017年6月20日(木)

注意事項:
準備の都合上、事前の申込みをお願いします。特に懇親会は会場の収容人数に制約があり、先着順で締め切りますので、できるだけ早くお申し込みください。
また、宿泊先の紹介などは致しませんので、ご自分で手配してください。
 

レンタル掲示板
/67