teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


訂正「るん句」→「リンク」です

 投稿者:もる  投稿日:2017年 9月12日(火)21時20分42秒
返信・引用
  もる です。
申し訳ありませんでした。訂正いたします。
 
 

るん句を張らせていただきました

 投稿者:もる  投稿日:2017年 9月12日(火)21時18分17秒
返信・引用
  もる といいます。
掲示板にて失礼します。
城郭情報部HPはシンポジウムや講演会を探すときに活用させていただいています。また、書籍や城郭のデータも参考になります。

私は、諏訪原城や高天神城など、縄張りに特徴のある土のお城のジオラマを手作りで作成しており、HPで紹介しています。城郭情報部さんのHPはよく拝見させていただいているのでリンクをさせていただきました。よろしくお願いします。

https://oshiro.amebaownd.com/

 

第4回九州城郭研究大会

 投稿者:第4回 九州城郭研究大会事務局  投稿日:2017年 9月12日(火)09時47分2秒
返信・引用
  開催場所:大分県大分県立埋蔵文化財センター(大分県大分市牧緑町1-61)

日程、スケジュール:
◎平成30年1月20日(土) 鶴賀城・大友上野原館など市内の城跡見学
                   (会員外の方は資料代500円)
             ・懇親会 大分市内で行う予定

◎1月21日(日) ・研究大会   会場:大分県立埋蔵文化財センター第2講座室
9:00  受付開始
9:30  開会挨拶 事務連絡
<基調報告>
9:40~10:40(60分)「 中近世城館跡の立地と水陸交通路(仮題)」 市村高男氏(大阪産業
           大学教授)
10:40~10:50 休憩
<事例報告>
 10:50~11:30(40分)「大友氏と博多」 山崎龍雄氏(北部九州中近世城郭研究会)
 11:30~12:10(40分)「宗像氏の城と交通」藤野正人氏(北部九州中近世城郭研究会)
 12:10~13:00(60分)昼食
 13:00~13:40(40分)「海・川・道から見た豊後・府内の城館」 福永素久氏(北部九州中
            近世城郭研究会)
 13:40~14:20(40分)「豊後府内の貿易陶磁」吉田 寛(大分県埋蔵文化財センター)
 14:20~15:00(40分)「天草の城郭-立地と出土遺物からみた海との関係」中山圭(天草市文
            化財課)
 15:00~15:10(10分)休憩
 15:10~16:30(80分) 司会:小柳和宏氏・山崎龍雄氏
 16:30~16:35    閉会挨拶
<紙上報告>       「海峡の城としての上関城」上山佳彦(山口県教育庁社会教育・文
              化課)
・参加費・資料代  1,500円

問い合わせ先:oshirokenkyuukai2017@gmail.com(事務局)

※以前に、当ページのセミナー・シンポジウムにも掲載されていたと思うのですが、あちらは古いデータの様なので、今回の案内の方にデータを更新してください。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

 

東海近畿北陸の山城愛好家のみなさまへ

 投稿者:愛知中世城郭研究会 長谷川博美  投稿日:2017年 9月 3日(日)06時43分25秒
返信・引用
  愛知中世城郭研究会 歴史城郭研究家
長谷川博美 個人ブログスタートしました。

城郭 長谷川博美 基本記録

を是非とも一度検索してみて下さい。
城郭遺跡見学や歴史講座を紹介しております。

城郭 長谷川博美 でも是非とも一度検索して下さい。
宜しくお願い申し上げます。
    
 

『信長公記』と織田信長の世界

 投稿者:愛知中世城郭研究会 長谷川博美  投稿日:2017年 9月 3日(日)06時17分21秒
返信・引用
  歴史講座『信長公記』と織田信長の世界
表 題  NHK名古屋文化センター 連続歴史講座
      『信長公記』と織田信長の世界
場 所   名古屋市東区東桜1-13-3 NHK放送センタービル7階
日 時   2017/09/21 午前10時30分
講 師   歴史城郭研究家 長谷川博美氏
内 容   歴史書『信長公記』を様々な観点から解説しています
       「勿論城郭も含めて」当講座は約5年継続しています。
問合せ   NHK名古屋文化センター 052-952-7330
 

書物購入2

 投稿者:成田三河守  投稿日:2017年 8月26日(土)12時21分47秒
返信・引用
  城郭写真記録の成田三河守で御座います。

『愛城研報告』第20号が届きました。
振込ましたので、確認をお願い致します。

お手数をお掛けしました。

http://www.geocities.jp/shiro20051212/

 

第4回 九州城郭研究大会

 投稿者:ODS  投稿日:2017年 8月17日(木)14時16分20秒
返信・引用
  テーマ:海と川と道と城郭~水上交通、陸路と交易から見た城~
日時:2018年1月20日(土)~21日(日)
場所:大分県立埋蔵文化財センター第2講座室(大分県大分市牧緑町)

◎1日目 見学会(鶴賀城・上原館ほか)
◎2日目 基調報告・事例報告

※詳細が決まれば、追ってご連絡します。
なお当センターでは、この期間中にミニ企画展「中世城館の考古学」を行われている予定です。
 

書物購入

 投稿者:成田三河守  投稿日:2017年 8月15日(火)08時14分49秒
返信・引用
  いえやす様、こんにちは。

城郭写真記録の成田三河守です。

『愛城研報告』第20号 2000円(2016年8月上旬発行)を1冊、注文致します。

お手数を掛けますが、申込書の方、宜しくお願い致します。

http://www.geocities.jp/shiro20051212/

 

リンクを張らせていただきました

 投稿者:ワタナベ  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時56分30秒
返信・引用
  掲示板にて失礼します。
以前、リンクを張らせていただいておりました「ビジュアル再現 村上城」のワタナベです。この度、サイト移転と大規模リニューアルを行いましたので、改めて新サイトのほうからリンクを張らせて頂きました。引き続き宜しくお願い致します。

http://www.geocities.jp/murakamicastle/

 

石垣で魅せる!山陰三城跡シンポジウム 「米子城、鳥取城、月山富田城」

 投稿者:米子市教育委員会  投稿日:2017年 8月 1日(火)08時57分33秒
返信・引用
  1. 日 時
平成29年11月11日(土) シンポジウム
13:00~16:30(12:30開場)
2. 会 場
米子市文化ホール メインホール(定員約600名) 入場無料 申し込み不要

3. 内 容
鳥取市、島根県の安来市と連携し、米子城とのかかわりが深く、現在歴史的・文化的価値を周知する取組を行っている鳥取城跡(鳥取市)、月山富田城跡(安来市)を交えた三城跡の歴史や魅力を紐解き、整備や利活用、広域的な観光誘客について考えるシンポジウムを開催します。
基調講演として、公益財団法人日本城郭協会理事の加藤理文さんを迎え、山陰の城として鳥取城、月山富田城との関係をも交えながら戦国末期の城、米子城について語ってもらいます。
また、第2部では、鳥取城跡、富田城跡の担当者も交え、山陰三城の価値をさまざまな視点から最新の発掘調査成果などをふまえて徹底的に考察していきます。また、歴史や城郭構造の面白さや魅力、今後の活用、整備の方向性などについて語りながら、後世に伝えるべき貴重な文化遺産をまちの宝としてどう発信し、まちづくりに活かしていくのかを探ります。
第1部 基調講演 13:10~14:45 加藤理文
「豊臣大名がやって来た!
~大きく変わる城の姿~」
‐米子城・鳥取城・月山富田城‐
第2部
パネルディスカッション 15:00~16:30
(コーディネーター)加藤理文
細田隆博(鳥取市教育委員会)
水口晶郎(安来市教育委員会)
濵野浩美(米子市教育委員会)
山陰の三城の縄張りや歴史などを比較し、それぞれの魅力について語り、利活用などの現況、観光誘客に対する姿勢などについても言及します。

 

レンタル掲示板
/68