新着順:68/3965 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

来週末7/22(土)&23(日)開催!Studio Kura 滞在アーティストによる展覧会

 投稿者:スタジオクラメール  投稿日:2017年 7月15日(土)17時25分35秒 softbank221087011189.bbtec.net
  通報
  お世話になっています。
Studio Kura(糸島市)は、弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに滞在中のアーティストによる成果を発表する展覧会を開催いたします。

◆レジデンスプログラム参加アーティストによる成果発表展:
    - Marion Paquette カナダ/パフォーマティブ・テキスタイル彫刻
 「aménager l’aléa - to manage randomness」
   - Layne Farmer 米国/インクと染め物の絵画 「Tābyuransu」
   - Yumna Sadiq パキスタン/インタラクティブ・コミック「Crawlers and Stalkers」
   - キャノン茉耶 日本/版画 「かみ」
   - Alexandra Abbatiello 米国/彫刻、ドローイング「対人関係 Interpersonal Relationships」

◆日時: 7月22日(土)、23日(日) 11時から18時まで
     入場無料 ※事前予約不要、参加無料
     22日15時30分より展覧会パーティーおよびアーティスト・トークを開催。

◆展覧会会場:  福岡県糸島市二丈松末586 JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分(連絡のうえ駅より送迎あり)
◆お問い合わせ: Studio Kura代表 松崎宏史 (092-325-1773)


woodcarving
キャノン茉耶
現在、米国の大学にて版画を専攻する大学生アーティスト。
個展「かみ」
作品に使用する材料の触感や特性、意味に焦点をあて、特に木と和紙での制作探究を行う。糸島の環境から影響を受けながら、色々な意味や形がある「紙」を探究した作品を発表します。



pic 5(2)
Yumna Sadiq ユンナ・サーディック
パキスタンに拠点を置くビジュアルアーティスト。
個展「Crawlers and Stalkers」
展示<這うものと忍び寄るもの>は、作家が糸島での滞在で感じた何かに見られ見守られているような感覚から着想を得ています。自身のテーマに合わせて地元の人々と一緒に参加型のコミック作品を制作発表します。



unnamed
Layne Farmer レイン・ファーマー
米国アリゾナ州在住、現代抽象絵画の分野に特化したアーティスト。伝統的技法と今日の素材を融合させた作品を展開。
個展「Tābyuransu」
自分ではコントロールが難しい現在の世界的状況を考察し制作探求した染織とインクによる絵画をお見せします。



uannamed
Marion Paquette マリオン・パキエット
モントリオール在住、多分野で制作を展開するアーティスト。
個展「aménager l’aléa ? to manage randomness」
親密さをテーマとした個人的世界観から生み出されます。<偶然的な物事を扱うこと>と題した本展では周辺の環境に慣れ親しみながら、パフォーマンスの要素を含むテキスタイル彫刻を発表します



20170709_143500
Alexandra Abbatiello アレキサンドラ・アバッティエロ
アメリカ在住の彫刻家および陶芸家。
個展「対人関係 Interpersonal Relationships」
人々が新たに出会う人々との交流を探究し、人々の持つコニュニケーションスキルや新しいきずなを作ることができた自身の経験を彫刻作品で表現します。


宜しければご参加ください!


 
》記事一覧表示

新着順:68/3965 《前のページ | 次のページ》
/3965