新着順:13/3901 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

絵本作家 tupera tupera × 写真家 阿部高之 イルヨイルイル モノモノノケ 展

 投稿者:三菱地所アルティアムメール  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時00分5秒 p8214-ipbfpfx02fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  通報
  *********************************************************************************************
【会期】2017年7月8日(土)-8月27日(日)
    会期中休館日なし
【開館】10:00 - 20:00
【入場料】一般400(300)円、学生300(200)円 ( )は前売料金/チケットぴあ
※高校生以下・アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード会員)無料、再入場可
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2017」チケット提示で2名様まで100円引き
*********************************************************************************************


100万部の大ヒット絵本『かおノート』や『しろくまのパンツ』で話題の絵本作家 tupera tupera の展覧会を開催します!

tupera tupera(ツペラ ツペラ) は、絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーションなど、様々な分野で活動している亀山達矢と中川敦子によるユニットです。本展では、出張写真館など魅力的な企画も手がける写真家 阿部高之とタッグを組み、写真絵本『モノモノノケ』を発表いたします。
多彩に活躍するtupera tupera は、これまでに数多くの絵本を手掛けてきました。創作意欲を刺激する工作型絵本『かおノート』やワクワクする仕掛けが施された絵本『しろくまのパンツ』、クスッと笑えて子どもから大人まで魅了する『パンダ銭湯』など大ヒット作品を生み出しています。その魅力はなんといっても、tupera tupera ならではのユニークな視点で想像力をかきたてるストーリー展開と、多様な工作手法を組み合わせ登場キャラクターの個性を際立てる表現力の豊かさにあります。

絵本作家 tupera tupera × 写真家 阿部高之による新作絵本『モノモノノケ』の魅力を存分にお伝えします!

絵本『モノモノノケ』は、一見普通の家を舞台に、日常生活のひとコマを写真で切り取ります。その写真の中のモノをよく見ると… イルヨイルイル!! モノに魂が吹き込まれた「モノモノノケ」が顔をのぞかせ、今にも愉快な声が聞こえてそうです。実はわたしたちが気付いていないだけかもしれない、ちょっと不思議で愉快な「モノモノノケ」たちの世界が、絵本の中で繰り広げられています。
アルティアムでは、tupera tupera にとって新しい試みとなる写真絵本『モノモノノケ』の原画や絵本制作に使用した立体作品を展示するほか、ワークショップや絵本が読めるスペースも登場します。愉快でブキミな「モノモノノケ」たちの世界をのぞけるほか、絵本の制作過程も垣間見ることができます。本展は、新作絵本をいち早く紹介するオリジナル企画で、アルティアムでしか見ることができない大変貴重な機会です。身の回りにひそむ個性ゆたかで、ちょっと怖い!?「モノモノノケ」たちに会いに、ぜひ足をお運びください。

また、イムズプラザ(B2F) では、「tupera tupera のなつまつり」と題し、にぎやかな空間が広がります。アルティアムとあわせてご覧いただき、tupera tupera の多彩でワクワクする作品を十分にお楽しみください。

≪同時開催≫IMS SUMMER 2017 tupera tupera のなつまつり〈入場無料〉
7月10日(月)~8月27日(日) ※会期中休館日なし 10:00~20:00

【画像】絵本『モノモノノケ』メインビジュアル アリエスブックス(2017)
© tupera tupera / Takayuki Abe

http://artium.jp

 
》記事一覧表示

新着順:13/3901 《前のページ | 次のページ》
/3901