新着順:105/3965 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

横溝美由紀 光の箱/GRID

 投稿者:真武真喜子メール  投稿日:2017年 5月 4日(木)10時37分28秒 61-22-184-164.rev.home.ne.jp
  通報 編集済
  横溝美由紀 光の箱/GRID
2017.5.5(金・祝)-7.17(月・祝)
11:00-18:00 土・日のみオープン
平日は予約制 090-7384-8169

オープニング;アーティスト・トーク
2016.5.5 Fri. 16:00-17:00
トーク終了後レセプションあります。
参加費 1,000円(トークのみは500円)

彩色した糸を弓のように弾き痕跡をのせるという、パフォーマティブに生成されるキャンバス。
床においたり卓に載せたりする立体は、たいてい箱型でしかも中は空っぽ。
このような横溝の作品を彫刻とも絵画とも呼ばないとしたら・・・と、それらを「光の箱」と名づけてみた。
やや違和感が残るのは、「光の箱」といっても、それ自体で発光する技術的な物体ではなくて、光を透過し反射する物体という、きわめて他律的で自然なものだから。横溝の作品はこのしなやかな光に満ちている。
しなやかにして形式的な統一感のある作品群を、オペレーションテーブルの雑音の多い空間に配置してみる。
すると潜んでいた壁や床や天井のグリッドが浮かび上がり、そこが中立的な空間に変貌していく。
光の箱/GRIDの手術をみなさま、どうぞ目撃してください。
http://operation-table.com/

 
》記事一覧表示

新着順:105/3965 《前のページ | 次のページ》
/3965