新着順:51/3876 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

3/17(金)「アート英会話クラブ~おいは英語のよう喋れんとて」@CASASAGAのご案内

 投稿者:花田伸一メール  投稿日:2017年 2月15日(水)21時26分25秒 opengate01-209211.sso.cc.saga-u.ac.jp
  通報
  アート英会話クラブ~おいは英語のよう喋れんとて #1
「生み出せ!マイスター」
ゲスト:石井美恵(テキスタイル・コンサヴァター)+森音広夢(極細美術工芸家)

英語でアートの話をしましょう。佐賀市の間借りアートスペース「CASASAGA」にてゲスト講師が提供する話題を中心にフリートークを行います。日本語は使いません。聞くだけの参加もOK。
記念すべき初回ゲスト講師は、アフリカやアルメニアなど各国を飛び回る布修復のスペシャリスト石井氏と、肩書が多すぎる謎の日本人モリネッティ(森音氏)によるスパーク必至の職人トーク。誰か止めちくれ、おいは英語のよう喋れんとて!

日時:2017年3月17日(金)19~21時
会場:CASASAGA(佐賀市神野東4-4-8/JR佐賀駅より徒歩10分)
モデレーター:花田伸一(キュレーター)
参加費:500円(1ドリンク付) 申込不要
P無(JR佐賀駅周辺に有料P有)

石井美恵/テキスタイル・コンサヴァター/佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授(博物館資料保存)。2歳から8歳までイギリスとスイスで過ごす。1993年 慶應義塾大学文学部卒業。1996年 ロンドン大学コートールド美術研究所大学院卒業。1997-99年  メトロポリタン美術館染織品保存部研究員。2006年 共立女子大学大学院 博士(学術)取得。2009-10年文化庁新進芸術家海外研修制度で英国フィッツウィリアム博物館客員研究員。2016年 現職。2000年からフリーランスのテキスタイル・コンサヴァターとして東京国立博物館、国立西洋美術館等のテキスタイルの保存修復事業に携わる。

森音広夢/極細美術工芸家。京都市生/福岡県八女市在住。極細美術工芸家。学生時代をアメリカで過ごす。からくり人形師として活動するかたわら、ロードレース(自転車競技)のレビューや竹を使用した自転車フレームを制作するなど、その活動は多岐にわたる。からくり人形は宮内庁にも納めるほか、サイズ1mmにも満たない極小の工芸品(人形や動物など)を国内外で発表。1999年には、極小のテディベアを制作、「世界一小さいテディベア」としてギネス記録を保持。現在は郷土玩具の資料保存にも力を入れている。
https://www.facebook.com/artisanAtelier66

Art English Conversation Club - Sorry, I can't speak English well #1
"How to cultivate Meister"
date: March 17 (Fri.), 2016 19:00-21:00
venur: CASASAGA (4-4-8 Kono-higashi, Saga City, JAPAN)
guest speakers: Mie Ishii (conservator) + Hiromu Moulinette (artisan)
moderator: Shin Hanada (curator)
fee: 500 yen

Let's talk about art in english. We will have a free talk
For this session, we will have a free talk with guest speakers on how we could cultivate craftsmanship.

上:モリネッティの作品群
下:タペストリー修復の様子(石井)

https://www.facebook.com/casasaga

 
》記事一覧表示

新着順:51/3876 《前のページ | 次のページ》
/3876