新着順:87/3902 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2/10(金)柳健司+角孝政クロストーク@CASASAGAのご案内

 投稿者:花田伸一メール  投稿日:2017年 1月25日(水)11時43分23秒 opengate01-209160.sso.cc.saga-u.ac.jp
  通報 編集済
  クロストーク~CASASAGAで逢いましょう #3
「ハコから生まれるコト~アートスペースの現場から」
ゲスト:柳健司(美術家/「KCA house」主宰)+角孝政(美術家/「不思議博物館」「サナトリウム」主宰)

佐賀市の間借りアートスペース「CASASAGA」で異分野同士のゲストを招いて繰り広げられるクロストーク企画。第3回のゲストは、アートスペースを自力で立ち上げ、運営している美術家2人。アトリエに篭もるのみならず何故スペースを開くのか? その現場では何が起こっているのか? CASASAGAに集う異種ゲストの振り幅から何かが立ち上がる瞬間に立ち会うのだ!

日時:2017年2月10日(金)19~21時
会場:CASASAGA(佐賀市神野東4-4-8)
モデレーター:花田伸一(キュレーター)
参加費:500円(1ドリンク付) 申込不要
P無(JR佐賀駅周辺にコインP有)

柳健司/美術家/「KCA house」主宰/佐賀大学芸術地域デザイン学部教授。1961年福岡県生/佐賀市在住。1988年東京芸術大学大学院美術研究科修了。1995年チェルシー美術大学大学院彫刻科修了。文化庁芸術家在外研究員としてロンドンに滞在。1980年代より国内外にて作品発表を続けるとともにアートを発信するための「場」を自ら手掛けている。2004年埼玉県北部に芸術家が生活・制作・交流・発信することを目的としたKCA houseを立ち上げる。

角孝政/美術家/「不思議博物館」「サナトリウム」主宰。1968年北九州生。美術史からは無視されている「郊外で、よくわからない親父がやってる謎の施設」が、実は作家の作品発表の場として最も理想的な形態では無いかという仮説に基づいて、自ら「不思議博物館」という名の「謎の施設」を2008年に自宅に作り運営する。2015年には更に福岡市天神に結核の療養所をイメージした喫茶ギャラリー「サナトリウム」を開館した。

KCA house
http://www.kcahouse.net/

不思議博物館
https://bu9t-sm.wixsite.com/html

サナトリウム
https://bu9t-sm.wixsite.com/html/blank-1

上:KCA house
下:不思議博物館

https://www.facebook.com/casasaga

 
》記事一覧表示

新着順:87/3902 《前のページ | 次のページ》
/3902