新着順:65/3876 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ソーシャルアートカフェvol.4 「佐賀編」

 投稿者:九州大学ソーシャルアートラボメール  投稿日:2017年 1月11日(水)13時19分21秒 hmewlan.ad.design.kyushu-u.ac.jp
  通報
  九州大学大学院芸術工学研究院ソーシャルアートラボは、地域をひらく芸術文化活動を実践している方をお招きし、
その取り組みとノウハウを共有しながらネットワークを形成することを目指して
「ソーシャルアートカフェ」を実施しています。
今年度4回目となるソーシャルアートカフェは、佐賀大学 芸術地域デザイン学部との共催で、
福岡県外編として開催いたします。

キーワードは「地域を発酵する/地域で発酵するアート」。
全国各地でアートが地域を活性化する起爆剤として活用されることが増えています。
しかし、アートの役割は地域に短期的な経済効果をもたらすことだけではないはずです。
地域とアートはどのような関係を築いていくとよいのでしょうか?
時間をかけて地域とともに発酵していくアートのあり方、
またアートとともに発酵していく地域のあり方について語り合います。

・日時 2017年1月22日(日)13:30-16:00(開場:13:15)
・場所 CASASAGA  佐賀市神野東4-4-8(JR佐賀駅北口より徒歩5分)
・参加費:無料、定員20名(事前申し込み制)

●参加申込み:九州大学ソーシャルアートラボ
TEL/FAX:092-553-4552
E-mail:sal@design.kyushu-u.ac.jp

=====
○イントロダクション
中村美亜(九州大学ソーシャルアートラボ副ラボ長・九州大学大学院芸術工学研究院准教授)

◯ケーススタディ
①花田伸一(佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授・キュレーター)
②梅木誠太郎(月刊フリーペーパー「モテモテさが」編集長)
③塩月悠(長崎純真大学児童保育学科講師・アーティスト)

◯クロストーク

◯ディスカッション

======
●主催:九州大学大学院芸術工学研究院ソーシャルアートラボ
●共催:佐賀大学芸術地域デザイン学部
●後援:日本アートマネジメント学会九州部会
●助成:文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業

ソーシャルアートカフェ終了後、同じ会場で懇親会を行います。
参加費:500 円(当日支払い) 要申込み

https://www.facebook.com/events/314874745579890/

 
》記事一覧表示

新着順:65/3876 《前のページ | 次のページ》
/3876