投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


今週末3/25(土)&26(日)開催!Studio Kura 滞在アーティストによる展覧会

 投稿者:スタジオクラメール  投稿日:2017年 3月22日(水)16時43分49秒 softbank221087011189.bbtec.net
  お世話になっています。
Studio Kura(糸島市)は、弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに滞在中のアーティストによる成果を発表する展覧会を開催いたします。

◆レジデンスプログラム参加アーティストによる成果発表展:
-  Darae Baek 韓国/ ビデオ・インスタレーション 「EXISTENCE OR REFLECTION」
-  Hanna Lee 韓国/ ペインティング 「Leave a trace」
-  Mary-Beth Acres ニュージーランド/ミクストメディア 「Dust」
-  Solal Israel ベルギー/ 映像・写真 「Ebanessento」
-  Angela Chen 中国/ インスタレーション 「The spider net」
-  Kat Teede オーストラリア/ミクストメディア 「ENVELOPED」

◆日時: 3月25日(土)、26日(日) 11時から18時まで  入場無料 ※事前予約不要、参加無料
         初日15時よりオープニングパーティーおよびアーティスト・トークを開催します。

◆展覧会会場:  福岡県糸島市二丈松末586 JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分(連絡のうえ駅より送迎あり)
◆お問い合わせ: Studio Kura代表 松崎宏史 (092-325-1773)


Darae Baek ダレ・バック
Post card image
ロンドンとソウルに拠点を置くパフォーマンスと映像インスタレーションに特化したアーティスト。
個展「EXISTENCE OR REFLECTION」
糸島で出合った奇妙な恐怖感をきっかけに、作家が糸島で感じた存在の想像に関するビデオ作品を展示します。


Hanna Lee ハンナ・リー
leave a trace
韓国のソウルに拠点を置く影と光をテーマに制作を行う画家。
個展 「Leave a trace」
滞在場所周辺で垣間見られる影と光を異なる場所や時間の中で観察し、その痕跡を記録し絵画に体現した作品を発表します。


Mary-Beth Acres メリーベス・エイカス
Postcard Front
ニュージーランド在住。サーカス機器を製造販売する会社を経営しながらアートコミュニティの非営利団体を運営する多才なアーティスト。
個展 「Dust」
短編の散文を組み合わせた色彩豊かなイラスト作品シリーズを展示。 日常生活の素晴らしい面や奇妙でうんざりした面を賞賛する作品をお見せします。


Solal Israel ソラル・イスラエル
Capture d’écran 2017-03-12 à 15.41.00
アナログ写真の表現を探求するブリュッセル生まれの若手写真家。
個展 「Ebanessento」
写真作品を多く発表するソラルですが、今回は映像作品を発表予定。滞在期間中の「Ebanessento はかない、つかの間の」瞬間を詩的で抽象的な表現で捉えていきます。


Angela Chen アンジェラ・チェン
The spider net new
インスタレーション作品を多く発表する英国在住の中国人アーティスト。
個展「The spider net」
昔の日本文化と自然風景の一つとしてクモの巣をモチーフにしたインタラクティブなインスタレーション作品を展示します。


Kat Teede キャット・ティード
ENVELOPED
メルボルン在住、絵画や写真など多分野で活動を行うアーティスト。
個展「ENVELOPED」
糸島滞在中に作家が体感した、土地が受け入れ包み込んでくれた心理的な状態をコラージュや写真、ドローイングで表現します。


お時間よろしければ遠いところで恐縮ですが、ぜひお立ち寄りください!

http://studiokura.info/

 

第2回宇部現代美術展「outer scape/外茎」

 投稿者:森秀信メール  投稿日:2017年 3月22日(水)06時15分56秒 softbank220061067045.bbtec.net
 

2回宇部現代美術展「outer scape/外茎」を開催します。
今週末25日より、山口県宇部市の渡辺翁記念会館になります。
25日は13:30よりアーティストトークがあります。


2回宇部現代美術展「outer scape/外茎」

2016325日(土)~31日(金)10:0017:00

※326日日曜日のみ17:0021:30

 

◎会場:宇部市渡辺翁記念会館

755-0041 山口県 宇部市朝日町81号 TEL.0836-31-7373

◎入場料:300

 

◎参加アーティスト:澤登恭子、鈴木淳、中野良寿、原井輝明、松野真知、森秀信

 

2回宇部現代美術展「outer scape/外茎」では、宇部をとりまく地域環境やまちの特性、コミュニティの問題等をアートを通じて表現します。「アウタースケープ」とは、地域から根付き、外に向かう植物をイメージしています。山口県在住のアーティストと北部九州在住のアーティストによる、宇部という地域に対するそれぞれ異なった視点を基に構成される交流企画展であり、宇部の「歴史」や人々の「記憶」、直面する「課題」等を多面的な視点から検証・共有することで、グローバル化する世界のなかでの宇部の位置づけを再考します。19世紀後半から始まった炭坑のまちとしての歴史や先人の知恵等、これらをふまえた、宇部ならではの現代アート展をぜひご覧ください。

 

◎ギャラリーツアー/Gallery tour

325日(土)13:30-15:00 /13:30までに渡辺翁記念会館1階ロビーに集合してください。

アーティスト及び解説者が今回の展示作品を紹介します。

解説者:出展アーティスト、増田圭介(宇部現代美術展実行委員会事務局長)

 

主催:宇部現代美術展実行委員会

共催:(一財)宇部市文化創造財団

後援:宇部市、宇部市教育委員会、山口新聞社、宇部日報社、FMきらら、FMサンサンきらら、山口宇部経済新聞

助成:(公財)朝日新聞文化財団、(公財)エネルギア文化・スポーツ財団

 

◎お問い合わせ 

TEL090-3378-1248(担当:増田)

e-mailkeisuke.mashida@gmail.com

宇部市文化創造財団HP http://ube-bunzai.jp/

 

仙頭利通展 「ソラのタネ2017」

 投稿者:アートスペース獏  投稿日:2017年 3月19日(日)22時17分39秒 42-150-150-192.rev.home.ne.jp
編集済
  仙頭利通展 「ソラのタネ2017」
期日:2017.3.20~4.2
場所:アートスペース獏
http://artspacebaku.net
 

◆3/24 [金]  松岡涼子(舞踏)× 上村計一郎(Drums&Percussion)

 投稿者:松岡涼子メール  投稿日:2017年 3月19日(日)12時03分5秒 w0109-49-134-205-160.uqwimax.jp
編集済
  朗読やダンスなど異ジャンルとのコラボレーションにも意欲的に取り組む
ベテラン打楽器奏者・上村計一郎と舞踏の松岡涼子が、
初めてのデュオライブに挑戦します。

リバーサイドに広がるドラムス&パーカッションの世界と
舞踏の協演、ぜひお立会いください!

/////////////////////////////////////////////////


松岡涼子(舞踏)× 上村計一郎(Drums&Percussion)

2017.3.24 [金] 開演20:00
チャージ¥2000 +order
別途テーブルチャージ¥800(ソフトドリンクの方¥500)
※予約不要ですのでお気軽にお越しください。

River Side
福岡市博多区中洲3-7-34 2F(中洲 Gate's ビル裏)
092-281-6843
https://www.facebook.com/jazz.riverside/


/////////////////////////////////////////////////

【出演者紹介】

■松岡涼子(舞踏)
http://ry-k-m.tumblr.com/
2000~07.舞踏青龍會に参加。2002.福岡と東京での独舞公演を機に各地で活動を展開。造形作品・即興演奏・電子音楽・映像・廃材楽器などコラボレーション多数。2006.韓国「加耶世界文化祝典2006金海」参加、国際芸術センター青森「SUSPENDED-浮景」展・武内貴子作品「Gaze away みつめつづける」にて独舞。2008~09.Tokyo Babylon Solo Dance Selection『ポンペイの落書き#01~3』出演(東京 pit 北/区域)、2009.「時を渡る」(福岡市美術館30周年記念「コレクション/コネクション」展関連企画)他。2015.画家・生島国宜の絵画連作の主題となった。

■上村計一郎(Drums&Percussion)
http://tsuru8.com/
1965年生まれ。15歳の時、ブラスバンド部でトランペットを吹いていたが、YMOの高橋ユキヒロ氏に憧れドラムを始める。その後、ロックなどをやっていたが、ある時初めてジャズの生演奏を聴く機会があり、その時のドラマー、ジミー竹内氏のドラミングに大いに感銘を受け、ジャズドラマーとなる事を決意。福岡のYAMAHAで藤本晃氏、北九州で活動の木村紀夫氏に師事、高校卒業後、福岡でライブ活動を始める。19歳で博多中洲のクラブ出演バンドに参加、21歳で上京。現在に至る。
★これまでの参加バンド-小島のり子グループ 宮沢克郎トリオ ジョン・ヴォン・セガン・グル-プ マイク・プライス・クインテット トム・ピアソン・トリオ トム・ピアソン・オーケストラ 榎本秀一カルテット 橋本正也トリオ 小林ちからトリオ 早川由起子グループ 高瀬龍一グループ 立花泰彦セッション 梅田光雄グループ 山田貴子トリオ 岩切秀麿トリオvs後明美佳 池田芳夫バンド 向井滋春グループ TOKYO GRAND ORCHESTRA 他
★バックバンド系-サーカス 渡辺美央 塚田みきお 小柳ルミ子 嵯峨美子 すがはらやすのり bebe りあん みなみらんぼう 他
★参加したCD-榎本秀一「夏の庭」 橋本正也「ブレーク・スルー」「FUTURE MODE」 広野裕二「恋がはじまる」 マネー・メーカーズ「MONEY MAKERS」[JJ]「満月」 MALO「No Particularly」 梅田光雄「First Train」 TOKYO GRAND ORCHESTRA「I WANNA BE LOVED BY YOU」「Disney Suite op.1」 bebe「東京の休日」・・・他

http://jazz-riverside.jp/

 

Atsuko Kamura/OCHOKO/Yuji Nakamura/Daisuke Yamamoto

 投稿者:山本泰輔メール  投稿日:2017年 3月17日(金)23時13分9秒 70.64.239.49.rev.vmobile.jp
  3人のミュージシャンと1人のダンサーによる即興セッション

<出演者>
カムラアツコ:ボーカル、エレクトリック、キーボード(from London)
http://www.kamuraobscura.com/

おちょこ:ボイス(from 東京)
http://hetareteimasu.cocolog-nifty.com/

中村勇治:バスクラリネット・ソプラノサックス
http://capture.nakamurayuji.com/

山本泰輔:ダンス


2017/3/25(土)19:00開場  19:30開演
チャージ¥1,500+要1オーダー
※チケットはありませんので全て当日精算となります。
※予約不要ですので当日直接お越し下さい。

IAF SHOP*
福岡市中央区薬院3-7-19 2階
http://iafshop.tumblr.com/


問い合わせ (070-5400-1965 capture@nakamurayuji.com)
http://capture.nakamurayuji.com/

https://www.facebook.com/events/255177508258682/?ti=icl

 

Reading the MAP vol.1

 投稿者:山本泰輔メール  投稿日:2017年 3月17日(金)22時58分29秒 118.103.63.150
編集済
  Reading the MAP vol.1

音、ダンス、映像など、4人の即興ソロによるショウケース

2017 3/18(sat) Open 18:30- Start 19:00-
¥1500-+1drink (¥500)

諸岡光男(electronics)
山本泰輔(dance)
宮下ムソー(per,song)
サネマツアキラ(cable effects)

会場 Art Space Tetra
〒812-0028 福岡市博多区須崎町2-15
http://www.as-tetra.info/

https://www.facebook.com/events/424394001235170/?ti=icl

 

「TRANSIT REPUBLIC | 越境芸術祭 L.A-TIJUANA-FUKUOKA」トーク&フォーラム

 投稿者:egami kenichiroメール  投稿日:2017年 3月16日(木)13時43分36秒 5.248.240.49.ap.yournet.ne.jp
  「TRANSIT REPUBLIC | 越境芸術祭 L.A-TIJUANA-FUKUOKA」トーク&フォーラム
ゲスト:港千尋(写真家)、キオ・グリフィス(アーティスト)、関川歩(ABI事務局長)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年1月にロサンゼルスで開催された移動型展覧会「Transit Republic」。日本から、様々なアーティストやキュレーター、研究者、編集者が集まり、3週間の展覧会兼一時的な編集室を生み出しました。
また、展覧会を即興的にオーガナイズすると同時に、ロサンゼルス、そしてメキシコ、ティフアナのアートシーンや文化的コミュニティをリサーチして、その成果を出版物「ART BRIDGE 05」として3月下旬に刊行予定です。
今回、この一連の企画を行った写真家の港千尋氏、アーティストのキオ・グリフィス氏、ABI事務局の関川歩さんを迎えて、「移動しつつプロジェクトを立ち上げ、実現させていく」というアクロバティックなアートプロジェクトの方法論について、また現地でのリサーチの成果についての話し合うフォーラムを福岡art space tetraにて開きます。
また、キオさんがL.Aから持参してきてくれたZINEについてのトーク&交流会も企画しています。
西海岸とメキシコ、2つの場所をまたぐ約30日間のプロジェクトとリサーチの成果をお届けする報告会。ぜひぜひお待ちしています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2017/3/25 (土)
場所:art space tetra (〒812-0028 福岡市博多区須崎町 2-15)
第1部:16:30~18:00
『L.A ZINEカルチャー・トーク&交流会』
*カンパ制
第2部:19:00~21:00
フォーラム:『移動する芸術祭のつくりかた』
入場料:1000円+ワンドリンク

http://www.as-tetra.info/archives/2017/170316001711.html

 

野村万紀 写真展 「 踊 り 場 」

 投稿者:野村万紀  投稿日:2017年 3月14日(火)23時49分24秒 softbank221082182141.bbtec.net
  いつもは麻ひもで空間を意識した作品をつくっているのですが
初めて写真展を行います。
個展の時に撮った3種類12枚の写真です。
写真家ではない目は作品を、展覧会を、人や物を、
どのようにとらえたのだろうか。。。

会期:2017/3/27(月) ~ 4/15(土)
時間:12:00 ~ 18:00(最終日は17:00まで)
休日:日曜(店休日)
場所:Gallery YANYA(ケーキショップのイートインスペースのギャラリー)
     行橋市南大橋5-1-8
    0930-22-7857
 

3/24(金)渡部睦子アーティスト・トーク@CASASAGAのご案内

 投稿者:花田伸一メール  投稿日:2017年 3月12日(日)20時13分6秒 KD182251244033.au-net.ne.jp
  セミナー~夜の藝術大学 #2
「土地の歴史や人から作品が生まれる」
ゲスト:渡部睦子(美術家/オランダ・アムステルダム在住)

ヌルくてヤワな芸術では物足りない貴方/貴女に「CASASAGA」がお送りするアツくてカタいセミナー「夜の藝術大学」。第2回のゲストはオランダ在住の美術家・渡部睦子氏。彼女は現在2018年の展示に向けて九州のリサーチに来られています。場の歴史や現在を調べ、その土地の人とのコミュニケーションから作品を作り上げるという渡部氏の制作活動についてお話を伺います。

日時:2017年3月24日(金)19~21時
会場:CASASAGA(佐賀市神野東4-4-8)
モデレーター:花田伸一(キュレーター)
参加費:500円(1ドリンク付) 申込不要
P無(JR佐賀駅周辺に有料P有)
https://www.facebook.com/casasaga

渡部睦子/美術家。愛知生/オランダ・アムステルダム在住。1994年京都市立芸術大学大学院工芸科(陶磁器)修了。1995年オランダへ渡る。1995~98年サンドベルグ・インスティテュート(MA)、2001~02年ライクスアカデミー在籍。オランダを拠点に国内外の公共スペース、美術館、ギャラリーなど数々の個展、グループ展に参加。
http://www.chikahome.nl/

写真:Chikako Watanabe《Language in Paradise》2013(Photo by Gert Jan van Rooij)
 

3/20祝 いつになく長いWS...[アジア美術館]

 投稿者:あじび中尾メール  投稿日:2017年 3月11日(土)18時51分5秒 p10241-ipadfx01tenjmi.fukuoka.ocn.ne.jp
編集済
  朝10時~夕方5時(昼休みあります)という、いつになく集中的なワークショップですが、
100均で好きなものを買って、それを便利にデザインしなおすという面白そうな企画。
先着10人なので、お申し込みの際はお早めにどうぞ。

/////////////////////////////////////////////////

デジタルものづくり体験ワークショップ
「こんなものがあったらいいな」をデザインする!

日 時:2017年 3月 20日(月・祝)10:00-17:00
会 場:福岡アジア美術館 交流スタジオ
材料費:参加者負担(300-500円程度)
    ※100円ショップで好きなグッズを購入して頂きます
定 員:先着10人
    ※中学生以上。専門知識・技術は必要ありません

講 師:冨本浩一郎(山口大学 国際総合科学部 講師)
    秋谷直矩(山口大学 国際総合科学部 助教)
協 力:山口大学国際総合科学部、
    ソニー株式会社MESHプロジェクト

/////////////////////////////////////////////////

◆応募方法
お名前、年齢、連絡先をご記入のうえ、アジア美術館交流係(faam@faam.ajibi.jp)までお申し込みください。

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/event/detail/512

 

◆【3/13中洲・3/23八幡】-宇宙音-即興演奏・舞踏コラボレーションライブ

 投稿者:松岡涼子メール  投稿日:2017年 3月 8日(水)01時50分54秒 w0109-49-134-205-160.uqwimax.jp
  広がりのある即興演奏と舞踏によって、
観客の皆様を宇宙空間へ誘うパフォーマンスを目指すユニット
「宇宙音」です。

3/13(月)は中洲・アジア美術館近くのジャズスポットRiver Side、
3/23(木)は八幡・DELSOL café にて、初の北九州ライブが決定!

四人の演奏家による自在な即興演奏が彩る音の宇宙に
舞踏が重なって現れる異次元空間、
奥行きと輝きに満ちた演奏と舞踏の織り成す宇宙空間を
ぜひおたのしみください。

皆様のお越しをお待ちしております!

--------------------------------
《福岡/中洲》

■3/13(月)Start 20:00
-宇宙音-
即興演奏・舞踏コラボレーションライブ at Riverside!

Charge 1500 yen (table charge, drink 別)
※予約不要、お気軽にお越しください。

River Side
〔福岡市博多区中洲3-7-34 2F(中洲 Gate's ビル裏)
tel/092-281-6843〕
http://jazz-riverside.jp/

--------------------------------
《北九州/八幡》

■3/23(木)Start 20:00
-宇宙音-
即興演奏・舞踏コラボレーションライブ at DELSOL café!

Charge 2000 yen (drink 別)
※予約不要、お気軽にお越しください。

DELSOL café
〔北九州市八幡東区前田3-10-26 tel/093-662-2013〕
https://www.facebook.com/DelsolCafe/

--------------------------------

◎出演《3/13・3/23共通》

武井庸郎 ドラムス
堀尾茂雅 コルネット
波多江崇行 ギター
福山ワタル ベース
松岡涼子 舞踏

http://ry-k-m.tumblr.com/

 

吉田形勧 個展

 投稿者:アートスペースびあんごメール  投稿日:2017年 3月 6日(月)11時22分16秒 218.185.169.179.eo.eaccess.ne.jp
編集済
  「描いて作っているのがわたしです・40年間」
場所:アートスペースびあんご(長崎市浦上駅側・川口町2-10)
*まだあります、ここは長崎浦上に。絵と、人物、描行為が一体化したギャラリーと作家の場所
期日:3月31日迄・3時から20時(無休・観覧無料)。

https://www.facebook.com/art-space-bi-Angoびあんご-387889634622280/?fref=ts

 

【3/14 Riverside】長野サナ(from N.Y.)ライブ&セッション(参加者募集中)

 投稿者:中村勇治メール  投稿日:2017年 3月 5日(日)23時06分1秒 KD106161196246.au-net.ne.jp
編集済
  NYから、バイオリニスト・長野サナさんを迎えての河合拓始さんとの共催ライブです☆
また、当日セッション希望者の方も同時募集します。
場所の制約はありますが表現の形態は問いません!!
奮ってご参加下さい。

<イベント名>
長野サナ(from N.Y.)ライブ&セッション

<イベント説明>
ニューヨークからバイオリニスト・長野サナを迎えて即興演奏によるライブを行います。 福岡からはピアニスト・河合拓始と管楽器奏者・中村勇治が加わります。 また、3人を軸とし、希望者(楽器、朗読、舞踏等)を加えた即興セッションの場も設けます。

<時間・場所>
2017/3/14(火)20:00開演
中洲リバーサイド
福岡市博多区中洲3-7-34 2F
092-281-6843
http://jazz-riverside.jp/

<出演>
長野サナ:ヴァイオリン
河合拓始:ピアノ、鍵盤ハーモニカ
中村勇治:ソプラノサックス、バスクラリネット
セッション参加者募集・当日受付・楽器、朗読、舞踏等あらゆる表現OK

<チャージ>
チャージ:2,000円
セッション参加者:1,500円
ともに要:テーブルチャージ+オーダー

<問い合わせ、予約>
河合拓始 colorrecords@gmail.com , 090-9686-8241
中村勇治 capture@nakamurayuji.com , 070-5400-1965

<プロフィール>
長野サナ(Sana Nagano)
ニューヨークのアヴァンギャルド・バイオリニスト。より自由に、よりOrganicに、音楽作り、即興演奏、作曲をしている。演奏、そしてファーストアルバム“Inside the Rainbow” (2014) は、ニューヨークのフリージャズ/アヴァンギャルド・シーンとメディアに賞賛されている。 ニューヨークのジャズ評論家、ジョン?ピエタロー(The Cultural Worker)は、Sanaの音楽を、”clean, cutting, sinewy, regal, magical” (クリーンなのにエッジがあり、パワフル。そして魔法がかったような、影響力のあるサウンド) と、ファンのフィーリングを反響させ絶賛している。
http://www.sananagano.com/

河合拓始(Takuji Kawai)
ピアニスト/作曲家。東京で長く活動後、2012年より福岡県糸島市在住。現代音楽、即興音楽をメインに演奏、多岐に渡って活動している。
http://www.sepia.dti.ne.jp/kawai/

中村勇治(Yuji Nakamura)
福岡在住。即興を中心とした演奏活動を行っている。音楽だけでなくダンス、書、ポエトリーリーディングなどのアーチストとの共演を積極的に行い、ユニークで枠にとらわれない活動を続けている。
http://capture.nakamurayuji.com/

capture+colorrec vol.1

http://capture.nakamurayuji.com/archives/2737

 

北村ケイ写真展 「忘却簿」

 投稿者:アートスペース獏  投稿日:2017年 3月 5日(日)22時06分9秒 42-150-149-212.rev.home.ne.jp
  北村ケイ写真展 「忘却簿」
期日:2017.3.6~3.19
場所:アートスペース獏
 

クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―

 投稿者:三菱地所アルティアムメール  投稿日:2017年 3月 5日(日)13時52分22秒 p8214-ipbfpfx02fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
  *********************************************************************************************
【会期】2017年3月25日(土)-5月7日(日)
    休館日 4月18日(火)
【開館】10:00 - 20:00
【入場料】一般400(300)円、学生300(200)円 ( )は前売料金/チケットぴあ
※高校生以下・アルティアムカード会員・三菱地所グループCARD(イムズカード会員)無料、再入場可
*********************************************************************************************


アートアニメーションの分野で世界的に知られるクエイ兄弟の個展を開催します

幻想的な映像美と狂気を孕んだ映像作品で多くの人々を魅了する双子の兄弟、スティーヴン&ティモシー・ クエイによる西日本で初となる個展を開催します。
クエイ兄弟は一卵性双生児として1947年ペンシルヴァニア州ノーリスタウンに生まれ、フィラデルフィア芸術大学(PCA)に進学して「ポーランド・ポスターの芸術」展(1967年)を目撃し、東欧の文化芸術に強く魅せられます。その後、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)に進学し、イラストレーションを学ぶ傍ら、東欧の文学や音楽、映画への興味を一層強め、アニメーションの制作も開始します。1979年に映像作品『人工の夜景―欲望果てしなき者ども』を発表以降、彼らはロンドンを中心に、コラージュ、コマ撮り、実写、特殊効果を組みあわせ、アニメーション、ドキュメンタリー、ミュージック・ヴィデオ、バレエ映画、長編映画、コマーシャルなどさまざまな映像作品を発表してきました。2012年にはニューヨーク近代美術館(MoMA)で大規模な個展が開催されるなど国際的な評価を受けています。
本展では、1986年にカンヌ国際映画祭短編部門にノミネートされた代表作『ストリート・オブ・クロコダイル』をはじめ、クエイ兄弟が敬愛し影響を受けてきたチェコの映像作家ヤン・シュヴァンクマイエルへのオマージュに溢れる『ヤン・シュヴァンクマイエルの部屋』(1984年)など、初期の映像作品を中心にご紹介いたします。

映像作品の他、模型、ドローイング、ポスターなどの貴重な資料も展示します

会場内では、常時、ダイジェストの映像作品をループで上映する他、映像制作で使用された模型の数々を展示します。緻密で美しい模型は、本展の見どころのひとつで、制作の背景が伺える貴重なものです。また、斬新なデザインで、当時の東欧の文化・芸術を伝える「ポーランド・ポスター」をはじめ、1970年代に鉛筆で描かれた一連のドローイング「黒の素描」を展示。特にドローイングは、後のクエイ兄弟の創作へと展開するモチーフや雰囲気を孕む注目の作品群です。

【画像】クエイ兄弟『ストリート・オブ・クロコダイル』より《仕立屋の店内》1986年 photo ©Robert Barker

http://artium.jp

 

加藤笑平ペインティングパフォーマンス??s/tサウンドインスタレーション

 投稿者:加藤笑平メール  投稿日:2017年 2月24日(金)18時20分37秒 KD182250242042.au-net.ne.jp
  2/25
s/t×加藤笑平
サウンドインスタレーション×ペインティングパフォーマンス   17:00-22:00

場所 MANOMA福岡県 福岡市 博多区御供所町 5-27

■加藤笑平の個展会場において、s/tの内田氏によるカセットテープ音源や生音を重ねることにより産み出されるサウンドインスタレーションの世界。その音の重なりと共鳴するモチーフを踊るように描き続ける加藤笑平のペインティングパフォーマンス。

投げ銭、ワンオーダー。

s/t bassist、心臓貫通、acid mothers temple  1981年神奈川生まれ。

加藤笑平  美術家。1983年東京生まれ。https://showheyhot.wordpress.com
 

[

 投稿者:福岡アジア美術館メール  投稿日:2017年 2月24日(金)11時30分24秒 p10241-ipadfx01tenjmi.fukuoka.ocn.ne.jp
  ■ 1 ■ ワークショップも開催!

 アート横断Ⅴ「創造のエコロジー」

 【会 期】 2017年2月18日(土)~3月21日(火)
 【会 場】 彫刻ラウンジ、カフェ、その他

◎関連イベント◎

◆かんたん電子工作入門講座「Arduinoで動く簡単お絵かきロボットを作ろう!」

 楽しく手を動かしながら、プログラミングと電子工作の世界が体験できる、大人から子どもまで遊べる1時間のワークショップ。 今回は「Scratch(スクラッチ)」という簡単で大人気のプログラミングツールを使います。
 この機会に、自分だけの動くお絵かきロボットを作ってみよう!

 【日 時】 2月25日(土)、3月12日(土)13:00-14:00、15:00-16:00(計4回、連続講座ではありません)
 【会 場】 ミュージアムカフェ(7F)

  ※入場無料/要事前申込
  ◎今からでも申し込めますー。

イベントの詳細はこちら
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/event/detail/504


◎連携イベント◎

◆「九州参座 珈琲と編集」~ミュージアムカフェで学ぶ編集ワークショップ~

 何気なく飲んでいる一杯のコーヒーも、ちょっと見方を変えることで多彩なイメージが広がります。ワークショップでは、ミュージアムカフェ「IENA COFFEE(イエナコーヒー)」 のアジ美オリジナルブレンドを題材に、想像力や連想力を磨くための編集プログラムを体験していただきます。
  コーヒー好きな方であれば、どなたでもご参加いただけます。

 【日 時】 3月5日(土)10:30-12:30(受付10:15~)
 【会 場】 ミュージアムカフェ(7F)

  ※2,000円/要事前申込
  ◎専用サイトから、主催者宛にお申し込みください。

イベントの詳細はこちら
http://es.isis.ne.jp/sanza.html


展覧会のオフィシャルサイトはこちら
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/ecologyofcreation/

展覧会の詳細はこちら
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/334
 

福岡アジア美術館嘱託職員(集客推進員)募集

 投稿者:ししおメール  投稿日:2017年 2月24日(金)09時46分35秒 p10241-ipadfx01tenjmi.fukuoka.ocn.ne.jp
  締切(28日)直前のお知らせで申し訳ありません。詳細は下記リンクをご覧ください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/faam-kanri/shisei/syuukyakusuisinninn-bosyu.html

 

2/26 16時 冷泉荘 朗読meets踊りmeets音meets

 投稿者:中村勇治メール  投稿日:2017年 2月20日(月)22時11分34秒 af246054.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  <イベント名>
朗読meets踊りmeets音meets
capture plus vol.14
https://www.facebook.com/events/158033968019034/

<イベント・サブタイトル>
過去から現在
未来から現在
ここで出会う

<時間・場所>
2017/2/26(日)15:30開場16:00開演
リノベーションミュージアム冷泉荘
福岡市博多区上川端9-35
092-985-4562
http://www.reizensou.com/

<出演>
朗読:山下春菜 , 山本貴久
おどり(ダンス、舞踏):木原寛子 , 新部健太郎
音:谷本史童(尺八) , 中村勇治(サックス、他)

<チャージ>
一般:(予約)¥1,500 , (当日)¥1,800
学生:(予約)¥1,200 , (当日)¥1,500 ※当日学生証提示必要
※チケットはありませんので全て当日精算となります。
※予約は主催者、もしくは、出演メンバーまでお気軽にお問い合わせ下さい。

<問い合わせ、予約>
中村勇治 capture@nakamurayuji.com , 070-5400-1965
http://capture.nakamurayuji.com/

capture plus vol.14・・・2013年より、音と音以外の表現者との即興パフォーマンスを中心に開催、 主宰は中村勇治。今回(第14回)は、朗読と踊りと音の出会いから物語を繋ぎます。

http://capture.nakamurayuji.com/archives/2721

 

今週末2/25(土)&26(日)開催!Studio Kura 滞在アーティストによる展覧会

 投稿者:スタジオクラメール  投稿日:2017年 2月20日(月)11時57分55秒 softbank221087011189.bbtec.net
  お世話になっています。
Studio Kura(糸島市)は、弊社が実施しているアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに滞在中のアーティストによる成果を発表する展覧会を開催いたします。

◆レジデンスプログラム参加アーティストによる成果発表展:
-  Ellie Craze 米国/ ペインティング、ドローイング 「Pictures of the Floating World」
-  Chiu Wan-Ting 台湾/ インスタレーション  「今日は美しい一日です」
-  Serena Della Bona イタリア/ インスタレーション  「The first story」
-  Melissa Beattie 英国/ 写真、文  「Happiness in Japan」
-  Tsai-Yi-Chi 台湾/ 紙作品、コラージュ、ドローイング  「Between slovenly」
-  Daniela Tenhamm チリ/  パフォーマンス、インスタレーション 「Here I Am ここに私はいます」


◆日時:  2月25日(土)、26日(日) 11時から18時まで  入場無料 ※事前予約不要、参加無料
           初日15時よりオープニングパーティーおよびアーティスト・トーク、
      17時よりDaniela Tenhammのパフォーマンスを第一レジデンスハウスで開催します。

◆展覧会会場:  福岡県糸島市二丈松末586 JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分(連絡のうえ駅より送迎あり)
◆お問い合わせ: Studio Kura代表 松崎宏史 (092-325-1773)


Ellie Craze エリー・クレーズ

米国在住、イラストレーションや絵画制作を行うポップ・シュールレアリスト。
個展「Pictures of the Floating World」
浮世絵の英訳として描かれたFloating World (浮遊する世界)は、日々の生活の中で美を追求し自身のビジョンを加えたポップでマジカルな絵画を展示します。


Chiu Wan-Ting チュウ・ワン・ティン 邱婉婷

台湾を拠点に繊維素材を用いて彫刻や空間作品制作を行うアーティスト。
個展 「今日は美しい一日です」
彼女の気持ちや精神が反映された、カラフルで遊び心のある抽象的なインスタレーション作品を展示します。


Serena Della Bona セレーナ・デラ・ボーナ

漫画や日本画に影響された人物絵画を得意とするイタリア人アーティスト。
個展 「The first story」
日本神話『イザナギとイザナミ』について絵と文で描かれるインスタレーション展示を行います。



Melissa Beattie メリッサ・ビーティ

幸せとアイデンティティの危機について探求する英国在住の写真家。
個展「Happiness in Japan」
日本を旅しながら自身にとっての幸せを探り捉えた景色の写真と、ポジティブな感情を書かれた文を発表します。



Tsai-Yi-Chi ツァイ・イー・チー 蔡以琦

台湾の屏東県に拠点を置く絵画と陶芸に特化したアーティスト。
個展 「Between slovenly」
糸島の異なる場所で見つけた紙や古くなったもの、捨てられたものなどを収集し、そこから美を見出し再構築された作品を発表します。



Daniela Tenhamm ダニエラ・テナム

チリ生まれ、ブルックリンに拠点を置くパフォーマンス・アーティスト。
個展 「Here I Am ここに私はいます」
自身の人生を振り返りながら、今いる場所とリンクしたインスタレーションおよびパフォーマンスを発表します。
*パフォーマンスは2/25(土)17時に第1レジデンスハウスにて予定しています。


お時間よろしければ遠いところで恐縮ですが、ぜひお立ち寄りください!

http://studiokura.info/

 

/193