teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


愛想と店員と作法マニュアル

 投稿者:ラーニングキャッチボール  投稿日:2009年 9月 4日(金)15時38分20秒
返信・引用
  logo12.jpg

お店のスタッフに一番必要なのは何でしょう?


仕事の能力、礼儀等いろいろとあると思いますが、一番は愛想ですよね。


業務がとろくても、愛想があれば、許せます。


運が悪いのか、仕事場の周りのお店のスタッフに愛想がないスタッフが多すぎます。 笑顔がゼロ。 挨拶も決まりきった台詞のみ。


どうなる日本???

但し、愛想に注意しすぎるのも、これは困ったものです。


とある店で・・・。


店に入った瞬間、満面の笑顔であいさつをしてくれ、とても気分が良かったのですが、購入するときに、他のお客さんが帰途に・・・。


その時、こちらがお金を支払うまさしくその時だったのですが、帰途に立ったお客さんに対して、ありがとうございました。 一瞬、こちらが無視された状態です。


これはたまたまだったのか、それともマニュアルに帰るお客さんに対してはどんな理由があってもどんな状況でも、礼を言うと書かれているのか。


やっぱり必要なのは、マニュアルに従う人間ではなく、マニュアルを理解して、臨機応変に対応できる人間ですよね。


愛想は最低限のマナー!!!


職場近くのマクドナルドの店の店員に強く言いたい。

http://learning-catchball.com

 
 

ベトナムの天気とフォー

 投稿者:ラーニングキャッチボール  投稿日:2009年 9月 3日(木)21時30分26秒
返信・引用
  logo12.jpg

海外出張でベトナムに良く行くのですが、なぜかいつも天気は曇り。

晴れたベトナムの空を見たことがありません。

ベトナムの友人に話を聞くと、ベトナムはほぼ毎日曇りだとか。

韓国と言えばキムチ。 中国と言えば餃子。 日本と言えば寿司。
ベトナムと言えばフォー。

この中で料理と天気が密接しているのがベトナムのフォーです。

曇り空でしか食べたことがない料理ということもあるのかもしれませんが、晴天ではおいしく感じない料理です。 雨でも、雪でも駄目。

曇り空のときに合う料理、フォー。

だからこそベトナムのメイン料理なのでしょう。

http://learning-catchball.com

 

タクシーがバックしたらメーターは下がるのか?

 投稿者:ラーニングキャッチボール  投稿日:2009年 9月 3日(木)20時44分44秒
返信・引用
  logo04.jpg

最近、仕事でタクシーに乗ることがよくあります。

愛想の良い運転手から、全く愛想のない運転手。
おしゃべりな運転手から、無口な運転手。

いろいろな運転手がいますよね。

まあ、きちんと目的地まで行くことができれば、問題はないんですけどと考えていましたが、最近良く乗るためか、せっかくなら気持ちよく乗ってゴールまで行きたいという気持ちが芽生えてきました。

この前、いつものようにタクシーに乗ったのですが、目的地直前でメーターが上がりました。

運転手の反応を見ていたのですが、一切触れず、料金を伝えてきた時に思った疑問。

目的地からバックで少し下がった場合、メーターは下がるのか???

皆さんの思う答えを募集します。

http://learning-catchball.com

 

ニーハオトイレ 日本語学校編

 投稿者:ラーニングキャッチボール  投稿日:2009年 9月 3日(木)20時14分19秒
返信・引用
  logo12.jpg

大人気のニーハオトイレ。

今回は日本語学校編。

日本語学校にはいろんな国からの留学生が勉強に来ています。

言わば、教室の中が人種の坩堝。


日本に来たばかりの留学生はまだまだ日本の文化を知らず、ついつい母国の習慣で判断したり、行動したりします。


その中での出来事を紹介


その日本語学校のトイレは全て洋式トイレ。


つまりは座って用を足すスタイルのトイレです。


ところがある日、洋式トイレの便座の奥の部分にたっぷりう○この跡が・・・・。


最初はどういうことか状況を把握することができなかったのですが、
いろいろと調査をした結果の結論:

洋式トイレですが、便座に座らず、便座にまたがって(つまりは和式トイレの要領)、用を足し、その時に、便座の奥の部分に当たったため。
どうでしょう? なかなか思いつかないですよね、この使い方は。


皆さん、ビジネスで必要なのは、誰もが思いつかない奇抜なアイディアで先に出ること。


外国の方からは本当に神秘的なアイディアをもらうことができます。


アイディアに困ったら、日本語学校に行こう!

http://learning-catchball.com

 

英会話と関西のおばちゃん

 投稿者:ラーニングキャッチボール  投稿日:2009年 9月 2日(水)20時24分2秒
返信・引用
  logo11.jpg

大学生の時にカナダに語学留学に行きました。


①英会話能力の向上

②自分の視野を広げる。

③貴重な出会いをする。


大きくはこの3つの目標を持って、カナダに向かったのですが、自分としては全ての目標をそれなりに達成できたと思っています。


その中で、今回は自分の視野を広げてくれた出来事を紹介します。


視野を広げたというより、『なるほど』と新鮮な考えをもらったと言ったほうが正確かもしれません。


カナダの空港での出来事だったのですが、場所はカフェ。


登場人物は現地の店員さん(勿論、英語話者)と関西のおばちゃん(勿論、日本語話者)。


店員さんは英語で注文を聞いているのですが、関西のおばちゃんは、お構いなしに、日本語を話し続け、日本語で注文をし続けました。


店員さんは困っていましたが、結果、見事に欲しいものを購入していました。 最後にはお互い笑顔でした。


私の友人の失敗談。 外国の喫茶店でコーラを注文したら、笑顔でホットコーヒーが出てきたとのこと。 コーラは確かに発音が難しい。しかし、ホットコーヒーが出てくるとは・・・。


かなりショックをその友人は受けていました。


ここからの結論。


コミュニケーションで必要なのは言語力ではなく、相手に意思を伝えようとする、確固たる強い意志。


関西のおばちゃんは、異国の空港でも関西のおあばちゃんを貫き通せる強い意志があったのですよ。


これから外国人とコミュニケーションを必要とする方、仕事をする予定の方へ。


必要なのは強い意志です、強い意志。

http://learning-catchball.com

 

レンタル掲示板
/5